補助人工心臓体験記

みんなのVADブログ

手書きの日記更新をやめました

手書きの日記更新をやめました

私は入院中から日々の感情を日記帳へ書き綴っていましたが退院後しばらくして書くことをやめました。
日記帳はブログと違って自分だけしか見ないので、ブログでは書けないような内容も躊躇なく書けます。

日記帳に自身の思いを書き出すことで自分なり色々なことを消化することが出来ていたように思えます。しかし、それはとても時間と労力を必要とすることも気づきました。
そして、必ずしも自己消化できずに誰かに当たってしまうこともありました。私は手書きの日記更新をやめることにしました。

この記事は2015年7月6日(VAD装着144日目)のリライト記事です

自暴自棄になったら日記帳を再開します

今では日記を必要としない程度に感情をコントロールできていると感じています。しかし、再び自己消化しきれなくなった時には日記帳の更新を再開することでしょう。
このまま日記帳を更新する機会が訪れない日々を願わずにはいられません。

この記事の著者

Satoru Ishii
この補助人工心臓体験記の運営者です。
僕は拡張型心筋症で2015年2月にエバハートを埋め込み、心臓移植待機者になりました。
僕もいつかはVADを卒業する日が訪れます。(訪れました)
僕が成し遂げたいことは後継者を作ることではなく「当事者が声を上げていいんだよ」という雰囲気作りです。
これから先も地道に発信していきます。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Facebookコメント

関連しそうなブログ記事

Return Top