補助人工心臓体験記

みんなのVADブログ

物忘れ多発で気持ちが萎える

物忘れ多発で気持ちが萎える

退院してから物忘れの頻度が増えてきた気がします。それは入院生活が原因でありまだ日常に戻り切れていないだけだろう、そのようなどこか楽観的でいました。退院してそれなりの期間が過ぎたので物忘れも改善されてもよい気もするのですが、私の物忘れは未だに減っていません。やはりちょっとおかしいと思う。

この記事は2015年7月20日(VAD装着158日目)のリライト記事です

日常生活で感じる物忘れの症状

自宅で生活していて以下のようなシーンで記憶力がおかしいと感じてしまいます。

  • スーパーへ買い物に行って購入目的の品を忘れる、思い出せない

自宅に帰ってきてから忘れたことに気が付きます、そして別の日に買い物に行くも忘れてしまいます。あまりにもこのような状況が改善しないので私の中ではストレスに感じていました。最近は買い忘れのないようにスマホのメモアプリに品物を記入していくのだが、スーパーについたらそのメモを書いたことすら忘れているのです。結局、欲しいものを手に入れるのに時間がかかったりする。

先日の通院では主治医へその話をしたところ思わぬ返事が返ってきた。脳出血以外にも軽い脳梗塞をやっているかもしれないという話。今後の復職に影響しないか今から少し憂鬱だ。

この記事の著者

Satoru Ishii
この補助人工心臓体験記の運営者です。

僕は拡張型心筋症で2015年2月にエバハートを埋め込み、心臓移植待機者になりました。
僕もいつかはVADを卒業する日が訪れます。
僕が成し遂げたいことは後継者を作ることではなく「当事者が声を上げていいんだよ」という雰囲気作りです。
これから先も地道に発信していきます。

コメントはこちら

*

Facebookコメント

関連しそうなブログ記事

Return Top