補助人工心臓体験記

みんなのVADブログ

巡る想いは空回り

巡る想いは空回り

最近、何をやっても上手くいかない。

何事も上手くまわるように努力をしているけど、途中でなぜか悪い方向に進んでしまう。

何とか前を向こうとしますが、時に反対方向へ走っていたりしますしまいます。

人それぞれ悩みはあるけれど、移植待機者は大なり小なり共通した悩みもあるのだろう。
あと3年なり5年なり耐えるしかないのだろうか。

この記事は2015年10月28日(VAD装着258日目)のリライト記事です

部屋から見た夕焼け

昨日の夕方、気持ちを落ち着かせるためにお気に入りの音楽を聴きながらボーっと外の景色を眺めていました。

七色に変化する空に鱗模様の雲が流れ、時より飛行機が通り過ぎ空に白い軌跡を残していく。
なんとも美しい光景を見ながら色々なことに想いを馳せていました。

そんな中でいつも読ませていただいているブロガーさんの記事が目に留まりました。
こんな小さな子が頑張っているのに、なんて自分は小さいのだろう。
色々な想いが腹からこみ上げてきて、気がつけば涙が頬を伝って流れていました。

前を向いたり反対方向へ走ったりと落ち着かない日々を過ごしていますが、また少し前を向けそうです。

今日は気分転換を変えるためにサイトのトップ画像を変えてみました。
去年の冬に撮影したイルミネーションの一枚です。

もうじき街もクリスマスで色鮮やかになる季節ですね。
写真のように心から年末を楽しめるよう心身ともに健やかに過ごしたいものです。

この記事の著者

Satoru Ishii
この補助人工心臓体験記の運営者です。
僕は拡張型心筋症で2015年2月にエバハートを埋め込み、心臓移植待機者になりました。
僕もいつかはVADを卒業する日が訪れます。(訪れました)
僕が成し遂げたいことは後継者を作ることではなく「当事者が声を上げていいんだよ」という雰囲気作りです。
これから先も地道に発信していきます。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Facebookコメント

関連しそうなブログ記事

Return Top