補助人工心臓体験記

みんなのVADブログ

超久しぶりにバイクを運転!!河口湖周辺は楽しいぜ

超久しぶりにバイクを運転!!河口湖周辺は楽しいぜ

やはりバイク無しでは生きていけませんわ。
昨日の出来事は本当に夢のような素晴らしい世界でした!!

この記事は2018/9/4(VAD装着1,300日目)のリライト記事です

山の中で咆哮する直列4気筒エンジン

朝の5時前、庭に出て10分ほどストレッチ体操をする。
バッグへ一眼レフカメラを放り込み、愛車へ跨る。

自宅を出た私は、国道16号線を南下しながら朝食をとり、西湘バイパスへ突き進む。
タンデムシートに介助者の姿はない。
あっというに箱根の山を駆け上り、いつものセブンイレブンでコーヒー休憩。
出すものを出して再びストレッチ体操、愛車へ跨り芦ノ湖スカイラインを目指す。

徐々にペースがあがり右コーナーへ進入する。
フロントブレーキを強めながら左足でスコーンと2速へシフトダウン、フロントタイヤが路面へ食らいついたところで一気に車体をバンクさせて右コーナーのクリップ目指して向け旋回する。

超爽快!!

気分を良くした俺様は立ち上がりでアクセルをワイドオープン。
山に響き渡る獅子のごとき直4の咆哮。

アドレナリン全開

あれよあれよとアウト側へ膨らむ俺。
危うくガードレールに突っ込むところだったぜ…

フルフェイスヘルメットの中は一人カラオケ状態、最高のワインディングで気分がよい。
ハイテンションのまま河口湖へ向かい、いつもように鳴沢のゆらりで富士山を見ながら露天風呂に浸かるのだ。

あぁ、幸せ

いい感じに温まったら、いつも通り座敷で1時間ほどお昼寝タイム。
再びバイクを走らせ、小作で少々お高い「かぼちゃほうとう」を食べる。

あぁ、身体に沁みる味だ

夕方になりいつものように大石公園へ向かう。
ここからは時間との勝負だ。

紅葉最高!

ふと違和感を覚えた

次の瞬間

全てを悟った

これは夢だ…

なんとの残酷な夢だろう。
私の願望が見せた一瞬の煌めき…

しかし、ここまでリアルな夢(ほぼ実体験)を見ることは嬉しくもあった。
夢の続きを見たかった私はまた二度寝するのであった。

※この記事中に登場する写真はすべて実際の思い出の写真です。

ここからは現実世界での話

偶然にもその日の夕方に河口湖のもみじ回廊へ行く話が出ていた。
そこで私が見た夢の一部始終を話した。

行きたい気持ちはあるが、いつ何が起こる分からない身としては躊躇してしまう。
もし行くことになれば新倉山浅間公園にも行きたいけど、400段近い石階段を登る体力はないかな・・・

河口湖を侮るなかれ!

ほうとうだけじゃなく、吉田うどんもあるぜ!

釣りもできるぜ!

乗ったことないけどドドンパだってある!

Viva 河口湖

この記事の著者

Satoru Ishii
この補助人工心臓体験記の運営者です。
僕は拡張型心筋症で2015年2月にエバハートを埋め込み、心臓移植待機者になりました。
僕もいつかはVADを卒業する日が訪れます。(訪れました)
僕が成し遂げたいことは後継者を作ることではなく「当事者が声を上げていいんだよ」という雰囲気作りです。
これから先も地道に発信していきます。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Facebookコメント

関連しそうなブログ記事

Return Top