補助人工心臓体験記

みんなのVADブログ

【何キロ痩せた?】主治医からのダイエット指令にコミットできたのか?

【何キロ痩せた?】主治医からのダイエット指令にコミットできたのか?

2月2日のダイエット指令からあと少しで3カ月が経過しようとしています。目標はマイナス3キロ、はたして私は結果にコミットできたのだろうか?

この記事は2016年4月28日(VAD装着441日目)のリライト記事です

食生活の見直し

炭水化物抜きダイエットをしたわけではありません、糖質オフダイエットをしたわけでもありません。

ラーメンを食べる時もあります

そもそも炭水化物は好きだし、変に偏ったメニューにすると薬の作用にも影響するので極端なことはしていません。ただし、摂取カロリーは3日間平均で1日あたり1700kcalを目標にしていました。

食べる良を減らすための工夫

私は「食べる量を減らす」ではなく「食べる量が減っちゃいました」という感じになりました。

その方法は凄くシンプルで皆がよく知っていることです。

一口を小さく

めちゃくちゃ咀嚼する

それを実践するだけで満腹感がかなり違います。

その結果、食事量も自然と減っていきました。

しっかりと間食をする

甘い物って美味しいですよね

ツライことがあっても少しだけ幸せにしてくる魔法のよう

そんな間食の中にはカロリーの手榴弾のような食べ物もあります。

それでも間食のないVAD生活は楽しくないですよね。

私は間食の食べ物を低カロリーなものに置き換えて食べていました。

水分でごまかす

そもそもVAD生活では水を飲め飲め言われます。

私は一日に3リットルほど飲むようにしていますが、やはり水やお茶では腹持ちしません。

私はこの3カ月間だけスキムミルクを利用していました。

いわゆる脱脂粉乳ですよ、それを間食として飲んでいました。

カロリーは牛乳の約半分程度です。

運動の見直し

食事面だけではなく運動の量と質を見直しました。

この運動にはかなりこだわって実践しています。

これはゴルフを始めた際に出会った書籍を参考にしてオリジナルメニューを作りました。

平日日中は仕事で外に出歩けないので、自室でありとあらゆる筋肉を動かすことをしていました。

その結果、かなりの体力と筋力が戻りました。

それはまた別の記事で。

ダイエットの結果

ダイエットのビフォーアフター

長い前置きになりましたが
3カ月を数日を残して

マイナス3.8キロ

これは主治医のダイエット指示に対して完全にコミットしたと言っていいでしょう。

俺だってやればできる子なんだ!

皆さん、褒めていいですよ!!

次の目標

筋肉は財産

脂肪は借金

主治医からのダイエット指示にはコミットできましたが、私の中には第二の目標が芽生えてきました。

それは退院時の体重に戻すことです。

退院時の体重までは更に3キロほど痩せる必要があります。

しかし、現実問題としてはハードルが高い気もします。

なぜならば退院時の体重は筋力が戻ってきていなかったときの重さです。

筋肉が増えつつある今の状況で達成することは可能なのだろうか?

それ以上に平日日中は仕事で運動ができない、それが大きな足かせになりそうです。

要するに自室で更に3キロ落とすということですよ。

これは主治医からのダイエット指令ではなく、あくまでも自分自身のためにやることです。

筋肉は財産・脂肪は借金だと自分に言い聞かせ、もう少しだけ頑張ってみたいと思います。

この記事の著者

Satoru Ishii
この補助人工心臓体験記の運営者です。

僕は拡張型心筋症で2015年2月にエバハートを埋め込み、心臓移植待機者になりました。
僕もいつかはVADを卒業する日が訪れます。
僕が成し遂げたいことは後継者を作ることではなく「当事者が声を上げていいんだよ」という雰囲気作りです。
これから先も地道に発信していきます。

コメントはこちら

*

Facebookコメント

関連しそうなブログ記事

Return Top