補助人工心臓体験記

みんなのVADブログ

【開催レポート】第四回 誰でもVAD交流会 

【開催レポート】第四回 誰でもVAD交流会 

第四回の誰でもVAD交流会は千葉県での開催でした。

この記事は2016年9月4日(VAD装着570日目)のリライト記事です

初めに謝っておきます。

写真を撮り忘れました!

どうもすみません

ということで参加費の精算時の写真しか残っておりませんでした。

写真が残っていない理由

私も会話に夢中になってしまったので交流中の写真を撮り忘れました。

VAD会では「皆さん、積極的に写真を撮って後日送ってくださいね」とお願いしているのですが、みんな揃って写真が残っていませんでした。

それくらい楽しいひと時だっと想像いただけると幸いです。

ライブ動画アーカイブ

facebookライブ配信から参加された方にはその様子を感じていただけたかと思います。(友達限定での公開です)
アーカイブ動画

出席者の内訳

  • 現地参加者は9名
    • VAD装着者本人 3名
    • 介助者 4名
    • 心移植経験者、奥様 2名
  • facebookライブからの参加者は2名
    • VAD装着者本人 2名(東京、島根)
    • 介助者 1名(秋田)

参加者は合計12名でした。

開催時間

これだけ少ない人数でも3時間では消化不良でした。

カラオケ店なので終了時間直前にお知らせの電話が鳴ります。

私を含めてもうそんな時間?というな表情をしていました。

カラオケ店で開催して良かった点

カラオケ店でVAD会を開いた感想を箇条書きしてみます。

良かった点

  • 会場キャンセル等の融通がきく
    今回の会場は当日のキャンセル料が発生しないとのことでした。天候が読めない時期や参加人数が少ない場合にはカラオケ店が向いていると感じました。
  • いくら騒いでも問題ない(?)防音環境
    カラオケ以上に騒がなければ問題ないでしょう。
  • 飲食持ち込みもフリー!!
    今回のところは持ち込みフリーだったので、皆様より沢山の差し入れをいただきました。

イマイチだった点

  • 席やテーブルのレイアウト変更が難しい
    カラオケではどうしても椅子をL字型にレイアウトしているところが多いです。また、動かすことができないので、部屋によっては少し会話が遠くなりそうです。
  • WiFi環境必須
    スマホのLTE回線だと電波の入りが良くなかったです。この場所だけ電波が入りにくかったのかもしれませんが、なるべくWiFi環境が整ったお店を選んだほうが良いと感じました。

消化不良分は二次会で発散

交流会への参加してくれる方達は、それぞれの体調や体力の違いを考慮して長すぎないことも必要です。ただし、元気な人達にとっては消化不良だったりします。

ということで、今後の交流会は二部構成にしたいと思います。

今回も二部構成という名目の二次会です!!

二次会ではもう少し踏み込んだ話を2時間ほどしゃべりました♪

次回のVAD交流会について

私自身が12月まで動けそうにないので、手の込んだ交流会の開催が難しい状況があります。

ワークを準備する時間が持てそうにないので、私が主催する年内のVAD交流会についてはワークを入れず今回のように喋りまくるだけの交流会を企画したいと思います。

誰かワークを企画してくれる人が現れないかなぁ・・・

次回の会場候補は8月に視察した町田の福祉レストラン フレンズです。

あと、千葉チーム(?)からの企画提供もお待ちしております♪

交流会レポート記事

オンライン交流

この記事の著者

Satoru Ishii
この補助人工心臓体験記の運営者です。
僕は拡張型心筋症で2015年2月にエバハートを埋め込み、心臓移植待機者になりました。
僕もいつかはVADを卒業する日が訪れます。(訪れました)
僕が成し遂げたいことは後継者を作ることではなく「当事者が声を上げていいんだよ」という雰囲気作りです。
これから先も地道に発信していきます。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Facebookコメント

関連しそうなブログ記事

Return Top