補助人工心臓体験記

みんなのVADブログ

眠剤との相性は人それぞれ?

眠剤との相性は人それぞれ?

自宅での生活が始まってからしばらくすると、眠れない日が増えてくるようになりました。
今も何かしらの眠剤を飲み続けていますが、どれも私との相性がイマイチのようです。主治医と相談して眠剤の服薬量や種類を変えたりしていますが、未だに眠れない夜を過ごす日も少なくありません。

超短期型の眠剤は効きが微妙なことが多く、マイスリーは作用時間内で寝付けないとそのまま朝まで眠れないコースに突入します。
そんな「寝なくちゃ」と思えば思うほど眠れなくなるという状況にハマることも増えてきている。

この記事は2015年8月29日(VAD装着200日目)のリライト記事です

リスミー1mgとの相性

最近はドラクエの呪文にありそうな「リスミー」という名前の薬を処方されており、今のところ確実に眠れています。
しかし、この眠剤は飲んでから2~3時間後に効果が出てくるため、服薬タイミングがちょっと難しいです。

私の場合は就寝直前に飲んでしまうと、翌日昼頃まで眠気が残ってしまう状況があります。
朝にスッキリと活動するためには夜早めの服薬と早寝しかありません。しかし、今は夜にやりたいことが山のようにあるので就寝時間を繰り上げることも難しかったりします。

昨晩は寝るのが遅くなってしまったので、服薬せずに布団に入りましたが殆ど眠れず、昼過ぎまで眠気が残りました。
結局、服薬してもしなくても昼頃まで眠気が残ってしまうのは変わらない状況だったりします。

この記事の著者

Satoru Ishii
この補助人工心臓体験記の運営者です。
僕は拡張型心筋症で2015年2月にエバハートを埋め込み、心臓移植待機者になりました。
僕もいつかはVADを卒業する日が訪れます。(訪れました)
僕が成し遂げたいことは後継者を作ることではなく「当事者が声を上げていいんだよ」という雰囲気作りです。
これから先も地道に発信していきます。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Facebookコメント

関連しそうなブログ記事

Return Top