補助人工心臓体験記

みんなのVADブログ

車の運転免許証は更新できるのか?

車の運転免許証は更新できるのか?

先週の通院時に先輩VAD患者さんと運転免許証の更新について話をしていました。それは、今後、補助人工心臓を装着していると運転免許証の更新が出来なくなるという噂話だ。

公的機関のサイトなどをいくら探しても根拠となるような情報が出てこないので、今のところ真偽不明との理解です。

この記事は2015年8月31日(VAD装着200日目)のリライト記事です

心臓移植後に運転免許を取り直し?

「運転免許証を更新できない」=「免許証失効」という構図を想像できますが、それはとても困る。運転免許証が失効されたら、改めて免許証を取得しろってことですよね…
一発試験はともかく、教習所を経由するのであればそれなりに費用と時間もかかります。
そして、ゴールド免許は若草色になってしまい任意保険の割引も無くなってしまいます。

私はゴールド免許ですが来年更新を迎えます。普通自動車以外に自動二輪(普通、大型)もあるので両方なくなると大変。失効されないような措置が取られればよいのですが。(例えば移植が終わるまでは更新を保留とし、移植後に運転適正が認められれば復活するような制度)

車やバイクを運転することが大好きだし、生活する上で車が必要な地域に住んでいます。
そのため、心臓移植を受けたらなるべく早く運転を再開したいと思っています。更新時期まではまだ時間の余裕がありますが、それでも今から心配になっています。

この記事の著者

Satoru Ishii
この補助人工心臓体験記の運営者です。
僕は拡張型心筋症で2015年2月にエバハートを埋め込み、心臓移植待機者になりました。
僕もいつかはVADを卒業する日が訪れます。(訪れました)
僕が成し遂げたいことは後継者を作ることではなく「当事者が声を上げていいんだよ」という雰囲気作りです。
これから先も地道に発信していきます。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Facebookコメント

関連しそうなブログ記事

Return Top