補助人工心臓体験記

みんなのVADブログ

尋常じゃない暑さと日差しでも定期通院が必要

尋常じゃない暑さと日差しでも定期通院が必要

今朝は電車に揺られて通院してきました、検査や受診、処方箋薬の受け取りなどを含めると一日がかりになり体力も使います。
帰りは新宿歌舞伎町前を徒歩で移動してきたのだが強烈な西日で頭がクラクラするような暑さでした。
夏の通院も大変だ。

この記事は2015年7月14日(VAD装着152日目)のリライト記事です

血栓予防に多めの水分補給は欠かせない

補助人工心臓という機械の性質上、血栓生成が発生しやすい状況にあります。ワーファリンという薬で調整している部分もありますが、水を飲むことで血栓の発生をある程度予防できるそうです。


私も普段から毎日2リットルは水を飲んでいますが、今日はあまりの暑さに4リットル以上の水分を補給していたように思う。

眠れない問題、睡眠導入剤を調整してもらった

前回の通院時にマイスリーを処方してもらいましたが、2日に一度しか眠れていない状況が続いていた。今回の通院ではそのことを相談したところブロチゾラムという薬に変更された、ブロチゾラムはマイスリーに比べて作用する時間が長いようです。

この暑い時期に寝不足という状況は堪えるので、今夜からはぐっすりと眠れるようになりたい。

この記事の著者

Satoru Ishii
この補助人工心臓体験記の運営者です。
僕は拡張型心筋症で2015年2月にエバハートを埋め込み、心臓移植待機者になりました。
僕もいつかはVADを卒業する日が訪れます。(訪れました)
僕が成し遂げたいことは後継者を作ることではなく「当事者が声を上げていいんだよ」という雰囲気作りです。
これから先も地道に発信していきます。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Facebookコメント

関連しそうなブログ記事

Return Top