やす☆HVADの体験記

VAD装着前後の行動範囲

手術を受けた後は、その影響でいろいろと課題があるけれど、落ち着くと明らかにVAD装着前との違いも感じるようになりました。

今は、VAD装着して8ヶ月経ってます。

VAD装着前(装着1年前~入院前まで)

その時は、ある程度普通に生活していると思っていたけど、今から振り返るとだいぶ違ってたようです。

入院前の1年は、だんだんと外出する気力もなくなってきて、週に2~3回の外出で、その後、週に1回から、2週に1回となり、入院直前は、1ヶ月に1回出られるかどうかでした。出歩けなくなっていたというのが正しいと思います。後から、パートナーから「いよいよかな」とも感じたということを聞きました。

そのようなことを当時直接言われていたかもしてないけど、まだ、大丈夫と思ってたようです。

ある時、途中で調子が悪くなって車で2時間以上休憩しないと回復しないときがありました。

それがきっかけで、行動範囲が一気に狭くなり、ほとんど近所しか出歩く自信がなくなってました。

特に体調の変化を自覚したのは、ごみ捨てです。

ごみ収集所までの距離が玄関から15mぐらいで、往復30mもないくらいです。

半年前くらいから、家に帰ってくると休まないと動けなくなることがあったり、3か月前ぐらいから、おっくうになり、入院1ヶ月前には、ごみ集積所に到着して、一休みしてからじゃないと帰ってこれず。入院1週間前には、往復してくる自信もなくなって捨てに行くことができなくなってしまいました。

VAD装着後(退院から~装着8ヶ月の今)

退院後は、コロナの影響があり、外出自体が危険なので、自宅にいました。

家の中の階段の昇り降りで息が上がることが徐々になくなりました。

階段の昇り降りの息が上がる上がらないということより、脚が上がらないし、とても疲れたのを覚えてます。

入院中も歩くことはしていましたが、家での筋肉の使い方がまるっきり違うのか、あっちこっち痛みました。

家の中でやれる階段の昇り降りの回数を少しずつ増やしていきました。

退院後3ヶ月ぐらいから、買い物に出かけるようになりました。普通に3~40分歩けるようになり、現在は、6000歩ぐらい歩いたり、2~3時間ぐらい出歩いたりします。

先日の通院の日は、朝9時に出て、病院の診察を終わり、近くのショッピングモールで買い物をして、テイクアウトの蟹チャーパンを車の中で食べて、薬局に行き、市役所に行き、今度は、家の近くのモールで買い物して17時過ぎに帰りました。

移植までたどり着くかどうか?

それは、どうなるか分かりません。

ただ、1年前とは全く違って動けるようになりましたし、こうやって、ブログも書く気力も出てきました。

これだけでも、有難いと思っています。

昨年の東京オリンピックの抽選のとき、来年のことは分からんな?と抽選申し込みを途中で諦めてた時と気分が違います。

今は、Go to travel , eat キャンペーン が気になってます。

投稿者募集

私も、他の人のお話を聞きたいです。

私の書いている内容は、私が探してたVAD装着後のちょっとした脳天気な人間の未来像です。

あなたの今の経験は、どなたかの支えになると思います。

というより、引き籠りがちなVAD装着後の生活のはけ口になりますよ。

食べたら出すをしないと便秘になります。

いろんな情報が入ってきたり、感情が湧いてきたら、それらを出してやらんと、便秘になりますよ。たぶん。

あなたを、私たちと誰かがお待ちしております。

コメント

  1. Go to travel ってすごい補助額なんですよね、ニュースで知ってびっくりしました!
    ある意味、私もホテルに宿泊しているようなものですけど・・・

      • やす☆HVAD
      • 2020年 9月 26日

      友人が仕事がらホテルを渡り歩いているんですけど、その値段を聞いて出かけるのもありだと思いました。

      ちょっと贅沢な旅館やホテルに滞在もいいなと。

      運良く平日動けますので(o^^o)

    • 岩木幸(介助者2020JAN~)
    • 2020年 9月 26日

    VAD装着前の状態は、夫の去年の今頃の状態に似ています。徒歩10分の駅までが歩けなくなって、朝夕、私が送迎して会社に行ってました。夫の職場は高層階なのですが、同僚には「高層階だからか、空気薄いなー」と言っていたそうです。

    3か所目の病院(移植施設でありVAD実施施設)に入院中、IMPELLAで循環補助しつつ心移植適応検査をしてて…IMPELLAの恩恵で循環が安定してからはICUに居ながらにして心リハしてたのですが(ICU内歩行5mとかできる状態でしたΣ(・□・;)、そこでPTさんが測定した限りでは筋力があまり落ちていなかったので、VAD手術後の歩行にもあまり苦労なく行けました。看護師さんには「歩行量が多すぎると、足の静脈がパンパンになってしまう人もいるから自分の適量をちゃんと把握してね」と言われてたけれど、そういうトラブルはありませんでした。ありがたいことに!

    現在は、去年の春先と変わらない体調。梅雨入りまでは毎日20分3000歩超えの散歩や外来時に隣の公園を散歩、その後は梅雨と酷暑でちょっと出不精になったけど、歩こうと思えば1万歩も行ける。しかも、自分で予備コントローラー&予備バッテリーのバッグも担いで。

    ところで、Go toトラベル…図らずも我が家では利用しちゃいました。
    9月上旬に、名古屋から新大阪へ子どもの付き添いで日帰り(宿泊無し)で新幹線往復したのですが、旅行者を取り戻すための「お久しぶり割引」で一人9900円、そこから更にGo toトラベル適用して最終的に往復5900円(新大阪駅構内のKIOSKで使える500円クーポン付き)になりました。正規料金片道6680円のはずなんだけど…あまりの安さに驚きました。

      • やす☆HVAD
      • 2020年 9月 26日

      岩本さんの旦那様のQOLが上がってよかったです。自分で予備分を担いで歩かれてるんですね。そのあたりは、まだ、私は甘やかしてもらってます。

      名古屋、新大阪間の移動の話で、ひつまぶし、みそカツ、みそ煮込みうどん、きしめんとか食べに行きたくなりました。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

こちらの記事もおすすめです

  1. 初めまして

  2. 家でのナースコール

  3. HVADセッティング(ショルダーバッグ編)

  4. 3年以上ぶり?病院外での散髪

  5. 入院、外来通して、今回初めて凹みました

  6. VAD患者の運転免許証の取り扱い

オンライン交流

火曜、土曜の夜は「誰でも」「気軽に」参加できる

入退出自由な交流会井戸バド会議を開催中


詳細を見る

LINE公式アカウント

おすすめ記事

  1. 消毒処置に使う物品

ブログの著者

ブログ投稿者を募集中

YouTubeチャンネル

著者のYoutubeチャンネル

無料メルマガ

日々の気づきや思い出話、面白かったこと、シェアしたいことなど、肩肘張らず気軽に毎日触れていただけるような内容を配信中

PAGE TOP

Bu-noの体験記

切られるけど つながる場所

イシイサトルの体験記

イシイサトルの公式メルマガ「明日は何しよう」のご紹介

イシイサトルの体験記

家庭での在宅医療廃棄物の捨て方

消毒処置に使う物品

イシイサトルの体験記

ブログ投稿者向けのオンラインガイドブックを作りました!

イシイサトルの体験記

電車にヤバい奴が乗ってきた

イシイサトルの体験記

大切な人のために、今知っておきたい最新医療

横浜の夜景