補助人工心臓体験記

みんなのVADブログ

【解説】Zoomって何?どうやればいいの?「できる!心移植サポートの参加方法」

【解説】Zoomって何?どうやればいいの?「できる!心移植サポートの参加方法」

10月31日(土)「心移植について考えよう2020」はWEB講演会(Zoom)という形で開催されることになりました。
WEB講演会になったことにより、遠方の方も参加できるようになりました。
この機会に参加されてみてはいかがでしょうか?

引用:日本心臓移植研究会 「心移植について考えよう」2020

ご不明な点は主催「心移植サポート事務局」までお問い合わせください。
当サイトではこのイベントの開催に一切関知しておりません。


できる!「Zoom」の使い方

WEB講演会に参加したくても「そもそもZoomってなに?」「どうやればいいの?」という方も多いかと思います。
当サイトの井戸バド会議でもZoomを利用しているので、この記事では心移植サポートのWEB講演会に参加するまでの具体的な方法を詳しく解説します。

Zoomとは?

Zoomは「ズーム」と読みます。
Zoomはアメリカに本社を置くZoomビデオコミュニケーションズが提供するWeb会議サービス「Zoomミーティング」の通称です。

Zoomは日本国内のWeb会議サービスにおいてシェア30%以上を有しており、リモート会議やオンラインセミナー(ウェビナー)、面会、飲み会といった個人での利用も広がっています。
今回の講演会を機会にZoomを使い始めてみるのもよいかも知れません。

Zoomアカウントは必要?

心移植サポートはZoomビデオウェビナーを利用するようです。
ZoomビデオウェビナーはZoomアカウントが無くても参加することは可能ですが、操作画面がやや分かりずらいため迷ってしまうかも知れません。
はじめてZoomを使う方は、ご自身のアカウントを取得しておいた方が賢明でしょう。

Zoomアカウントの月額利用料

Zoomアカウントには4つのプランが設けられていますが、今回の講演会に参加するには無料の基本プランで問題ありません

プラン料金(年額)
基本無料
プロ¥20,100
ビジネス¥26,900
企業¥27,000
Zoomのプラン表(10/28現在)

Zoomアカウントの取得方法

Zoomサインアップアクセスし、ご自身のアカウントを取得してください。
Zoomアカウントを作成したら、各デバイスに応じてアプリをインストールしてください。

パソコンから参加する場合

下記リンクよりアプリをダウンロード、インストールしてください。

https://zoom.us/download#client_4meeting

スマホ、タブレットから参加する場合

スマホ、タブレットからご利用される場合は「ZOOM Cloud Meetingsアプリ」をインストールしてください。

講演会への参加申し込み方法

①下記URLへアクセスする。

https://us02web.zoom.us/meeting/register/tZEtd-2trTsqGte8tU5wjVYXqNsrhHlJW88-

ミーティングID :  850 0453 0003

パスコード   : 694948

引用:日本心臓移植研究会 「心移植について考えよう」2020 申し込みURL

②名、姓、メールアドレスを入力し、登録ボタンを押す。


③登録が完了すると、ミーティングに参加するためのURLが表示されます。
(登録したメールアドレス宛にも、同じものが送られてきます)

当日は、このURLへアクセスすることで講演会に参加できます。

Webセミナーで消費されるデーター通信量

Zoomのビデオミーティングでは1時間あたりおおよそ600MBのデータ通信が発生します。
Zoomを習得したら井戸バド会議にも参加してみてくださいね。

この記事の著者

Satoru Ishii
この補助人工心臓体験記の運営者です。

僕は拡張型心筋症で2015年2月にエバハートを埋め込み、心臓移植待機者になりました。
僕もいつかはVADを卒業する日が訪れます。
僕が成し遂げたいことは後継者を作ることではなく「当事者が声を上げていいんだよ」という雰囲気作りです。
これから先も地道に発信していきます。

コメントはこちら

*

Facebookコメント

関連しそうなブログ記事

Return Top