補助人工心臓体験記

みんなのVADブログ

井戸バド会議の『登録制』に関するご案内

井戸バド会議の『登録制』に関するご案内

おはようございます、イシイサトルです。
いつも井戸バド会議をご利用いただき誠にありがとうございます。

今までの井戸バド会議は『誰でも』『気軽に』参加できることを売りにしていましたが、その反面で荒らし行為などの脅威に対しては脆弱な環境でもありました。幸いにして井戸バド会議は今のところ荒らし行為などの被害を受けませんが、いつまでもそのままの状況にしておくわけにもいきません。

被害があってから対策をしても遅いのです。
しかし、いきなり厳密な対応をしてしまうと皆さまの利便性を著しく低下させてしまう側面もあるため、どう対応していこうかと悩んでおりました。

補助人工心臓体験記の脅威に対するスタンス

補助人工心臓体験記では皆さまが安心してご利用いただけるサイトであることを目指して改善を続けています。
井戸バド会議においては今年10月完了を目標に段階的な対応を進めます。それとともに利便性を高めていく取り組みも模索していきます。

井戸バド会議の登録制とは?

今までの井戸バド会議ではZoomアカウントが無くても参加することができましたが、4/17(土)の井戸バド会議からはZoomアカウントが無いと参加できない仕様に変更しました。また、井戸バド会議の参加にはミーティング登録を行っていただく必要があります。

ミーティング登録の方法

井戸バド会議の初回接続時にミーティング登録が求められます。
登録いただくのは初回接続時のみでで、次回以降の参加時には表示されません。
事前に井戸バド会議に接続いただき登録することも可能です。

ミーティング登録時の注意点
メールアドレスにはZoomサインアップ時に登録したメールアドレスを入力ください。

ミーティング登録自体は1~2分もあれば完了できますが、次回の井戸バド会議に参加される場合は少し早めにご参加いただけたらと思います。

運用見直し『開催時間の厳格化』

従来の井戸バド会議は開催時間にばらつきがあり、時に夜中12時くらいまで開催していたこともあります。
しかし、開催時間が伸びてしまうと話の質が低下する傾向がみられます。また、夜遅くまで開催することは参加者の生活リズムを乱してしまう恐れもあります。

ついては、今後の井戸バド会議では厳密に開催時刻(20時~22時)を守ります。
しかし、私だけが時間を意識しても井戸バド会議をより良いものにすることは出来ません。今後は利用者皆さまにおかれましても『2時間をみんなで使う』こと、お含みおきください。

利用者皆さまには注文してばかりで申し訳ありませんが、何卒ご理解のほどお願いいたします。

補助人工心臓体験記 管理者
イシイ サトル

この記事の著者

Satoru Ishii
この補助人工心臓体験記の運営者です。
僕は拡張型心筋症で2015年2月にエバハートを埋め込み、心臓移植待機者になりました。
僕もいつかはVADを卒業する日が訪れます。(訪れました)
僕が成し遂げたいことは後継者を作ることではなく「当事者が声を上げていいんだよ」という雰囲気作りです。
これから先も地道に発信していきます。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Facebookコメント

関連しそうなブログ記事

Return Top