やす☆HVADの体験記

初めまして

初めまして

初めまして、VAD装着新人のやす☆HVADです。

ここで、書く機会をいただいたので、過去から現在までの経緯や日常も綴っていきたいと思います。

ざっくりとした自己紹介から始めます

今年(2020年)の1月22日にHVAD装着して、4月22日に退院。現在は、自宅で制限はあるものの日常生活を取り戻しつつあります。来る9月22日で8か月になります。

先月ぐらいから、やっと気力が戻ってきたので、こうやって、文章を書き込みこともできるようになりました。

今後、28年前に発症した心臓病からの変遷も記していきたいと思います。

退院から今まで

退院してから、2週間ごとに外来に通ってました。退院時にも、息は苦しくはなかったのですが、肺に水がはっきりと溜まってました。

肺の水の引きが悪かったり、増加したりしてきたら、水を抜くために入院することになるという状況でした。

約1か月半後、水の引きが見られてので、3週間単位の外来に変わり、今月から1か月ごとになりました。

食事管理も行ってきて、退院後3~4か月ぐらいは、体重の増加も浮腫みもなく過ごしてきましたが、なんか最近は、微妙に増えてく感じがしてます。

ある設定体重を越えそうになると普段の食事の量とかを減らしたりして維持してるつもりです。

あくまでつもりで、実体重はつもりを裏切っていきます。

で、突然ですが、昨日は、初のチートデイをやってみました

少ない食事を続けているとそのカロリーで命を維持できると基礎代謝が落ち、体重が増えることがあると、頭のどっかにあった話が浮かび上がっていきました。

健康な人が、無理なくダイエットするときにするチートデイ(自分の身体に十分なカロリーが供給されるよと騙す日)を設けているらしいと。

で、突然ですが、昨日は、初のチートデイをやってみました。

朝は、買い置きしてあったクリームパン。

昼は、そうだ、ピザを食べようと宅配で頼んで、Mサイズの半分相当の4切れ。

夜は、鰈の煮つけ、小松菜のお浸し、食べる梅ポン酢とともにとろろ芋の短冊和えに軽くお茶碗になんと2杯のごはん。

思ってた程の量は、食べられなかったですが、普段の食事の1.5倍はいただきました。

食べたい量を食べたので満足です。

そういえば、退院後、5か月ぐらいまでは、食欲もそんなになく、病院食程度で食べる気力がなくなってたのを思い出しました。

昨晩、ちょっと調べたのですが、チートデイでも炭水化物は控えめにらしいですが、多くとってました。あはははは。

じゃじゃーーん、今朝の体重は?

あれっ、いつも通りでした。

VAD入れる前は、食べた翌日から大変なことになってましたが、今回は、現状維持です。

満足な日を設けたので、しばらくは、少ないカロリーの食事も続けられそうです。

これで、体重の微妙な増加傾向から減少傾向になったら、うれしいです。

あくまで、私の場合はですので、主治医がおられる方は、ご相談の上を行ってくださいね。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事

  1. 意識喪失?眠気?「この眠気はどっちだ?」

  2. 生きててや

  3. VAD装着前後の行動範囲

  4. 家でのナースコール

  5. 心臓移植待機者になる前に考えたこと

  6. 入院、外来通して、今回初めて凹みました

最近のコメント

LINE公式アカウント

おすすめ記事

  1. イライラする様子の男性
  2. 横浜の夜景

ブログの著者

ブログ投稿者を募集中

YouTubeチャンネル

著者のYoutubeチャンネル
PAGE TOP