補助人工心臓体験記

みんなのVADブログ

体調は良いけど仕事がはかどらない理由

体調は良いけど仕事がはかどらない理由

今日は出社日でした。

この記事は2016年2月2日(VAD装着355日目)のリライト記事です

週4回のリモート勤務

自宅でのリモートワークは9時から勤務開始。

昼休みはサッと昼食を済ませたら残り時間は昼寝しています。

「残業は一切禁止」という条件で復職しているため、忙しくてもトラブルが起きていても定時になれば仕事を切り上げなければなりません。

前日までにある程度の予定が分かればフレックス勤務で対応できたりもしますが、仕事はそう予定通りにはいかないものです。

全ての業務がリモートで出来るわけでもないので困るシーンもあったりしますが、わりと順調に業務をこなせていると思います。

週1回のオフィス勤務

オフィス勤務の場合は基本10時に出社します。

通常のタスクに加えてチーム内の打ち合わせや指示出し、オフィス内でしか対応できない経費処理やもやらなきゃならないし結局はいつも大忙しです。

前日に決めたタスクの80%くらいしか達成できていないような…

オフィス勤務でも昼食後に自席で10分間くらいは寝ます。

少しでも休まないと午後のパフォーマンスがグッと落ちるんですよね。

昼寝はVAD装着前からの習慣ですが、本当に忙しい時はまた別の話です。

今日は昼寝ができませんでした。

仕事がはかどらない理由

困った顔のサラリーマン

VAD装着後の脳トラブルから記憶力の低下を感じていましたが、やはりそんな気がしています。

付箋でメモしたいけど、そのメモした付箋はオフィスから持ち出すことはできないからシステムに入力しなくちゃならない。

週1回のオフィス勤務と週4回のリモート勤務。勤務のロケーションが混在すると地味に時間と手間がかかったりします。

復職して3カ月目、新しいワークスタイルに慣れてないだけなのかも知れません。

しかし、退院時に描いていた業務イメージと現実とのギャップに少し悩んでいます。

今日の体重

朝の体重は基点から±0kgです。

昨日のスシローはあまり影響しなかったようです。(そもそも何皿も食べていないし…)

夕食はサラダをハムと豆腐でかさ増ししていただきました。

この記事の著者

Satoru Ishii
この補助人工心臓体験記の運営者です。

僕は拡張型心筋症で2015年2月にエバハートを埋め込み、心臓移植待機者になりました。
僕もいつかはVADを卒業する日が訪れます。
僕が成し遂げたいことは後継者を作ることではなく「当事者が声を上げていいんだよ」という雰囲気作りです。
これから先も地道に発信していきます。

コメントはこちら

*

Facebookコメント

関連しそうなブログ記事

Return Top